カタログ請求 見学予約

コラム

コラム 一覧へ

インテリアコーディネーターとは?注文住宅の内装が得意?

2023年1月30日

インテリアで気分上々?

長い間、同じ部屋で過ごすと、「なんだかインテリアに飽きてきたかな?」と感じた経験がある方も少なくないと思います。部屋の模様替えや、雑貨屋で新しく買った小物を取り入れると、部屋の雰囲気だけでなく、自分の気分まで刷新されたように感じます。

注文住宅は、インテリアの視点から、適切な間取り、壁紙を実現することができます。インテリアは、そこで生活を始めてからでは変えるのが非常に困難なので、引渡しする時点で大きな枠組みは決めておきたいですよね。北欧風、シャビーシック、インダストリアルな雰囲気というようにインテリアについてのご要望はあっても、自分で一つ一つ実現していくのは大変です。そこでインテリアコーディネーター(IC)の出番です。

注文住宅で、インテリアコーディネーターがしてくれること

注文住宅だと、インテリアも自分たちの要望に合わせて形作っていく必要があります。以前に住んでいたところで使用していた家具や理想の家具がある方もいらっしゃるかもしれません。
お施主様それぞれご希望のインテリアはあるものです。その際、インテリアコーディネーターがお施主様の意見を真摯に受け止め、どのような住まいが理想なのかについて打ち合わせを行います。

最初は、好きな色、形、好みの家具といった比較的答えやすい質問からヒアリングしていきます。例えば、どんな壁紙に惹かれるかや質感の好みはどういったものかについてです。
ピンク色、まるで海外ドラマのワンシーンのような部屋、ヨーロッパのアンティークといった、お施主様の好みの傾向を把握することで、理想の住まいにより近づけるようなカラーや製品を選択します。そして、お施主様に選択したインテリアをプレゼンします。

ICによって、得意な分野がわかれているので、お施主様の好みに最適なICを見つけることが重要です。過去の事例を見て判断しましょう。

インテリアコーディネーターは工務店にもいる?

トータテハウジングでは、ICとともに理想的な家づくりができる体制を整えております。お施主様から具体的なご要望をヒアリングした後、詳細なインテリアプランの作成を行います。この過程を経ることで、思い通りのインテリアの設置に一歩近づきます。
理想のインテリアのある家をご希望の方は、トータテハウジングにご相談ください。

一覧に戻る