WEBカタログ

コラム

コラム 一覧へ

魅力的な「庭キャンプ」。行うための庭づくりのポイントとは?

2022年8月5日

庭でできるアウトドア

子どもにとっては非日常を楽しめる一大イベント、キャンプ。
しかし大人にとっては移動や準備が大変で、連れていきたくともなかなか頻繁には行けないですよね。
そこで検討していただきたいのが「庭キャンプ」です。
実はテントとタープがあれば、日常の庭が非日常のキャンプサイトに変えられて、移動や準備の手間もほとんどなくアウトドアライフができますよ。
今回は、庭キャンプの魅力やそのための庭づくりについて解説いたします。

 

 

庭キャンプの魅力

最大の魅力は気軽さでしょう。
いざ別の場所のキャンプサイトへ行こうとしたら、キャンプサイトの選択や荷物の準備で非常に大変です。
でも庭キャンプならすぐに実行可能ですし、まだキャンプへ行ったことが無い子どもなら練習にもなりますよ。
もし何か問題が発生しても、いざという時は家に入ることができますので、お風呂やトイレも問題なく対応できます。
料理や洗い物といったキャンプサイトでは面倒な作業も、家の台所で行うことも可能です。
このように非常に手軽ながらも、非日常を味わえることが魅力と言えます。

おすすめの庭づくり

①テント設営が可能な庭スペース

それなりの広さがあれば、テントを設営することができます。
具体的な目安としては、約3m四方又は6畳程度あれば、4~6人用のテントを張ることが可能です。
ご自宅の絨毯や、お花見の時などに使うブルーシートをイメージすると大きさがわかりやすいでしょう。
テントに加えてタープやテーブルを設営できる余裕もあった方が、食事や談笑といった活用が可能ですので、スペースを確認してみることをおすすめします。

②ウッドデッキ

ウッドデッキを庭の一部にでも設けておくと、料理やキャンプ道具の持ち運びが容易となります。
さらに屋根付きのウッドデッキとすれば、雨風を防ぐことができ、天候に影響されずアウトドアライフを楽しむことができますね。

 

 

家族の憩いの場となるアウトドア空間にご興味がある方はぜひ一度、トータテハウジングまでご相談ください。
弊社では豊富な家づくりの実績を背景に、ライフスタイルに合わせたご提案をさせていただきます。

一覧に戻る