お問い合わせ

コラム

コラム 一覧へ

DIYでライフスタイルを豊かにする庭をつくろう

2022年6月22日

手軽に行える庭づくり

DIYでのログハウスやタイニーハウスといった家づくりは、憧れではあるけれども少しハードルが高くもありますよね。
手軽なDIYをご要望の方にお勧めなのが庭づくりです。
今回は、庭づくりをDIYで行う方法について解説いたします。

 

 

小道づくり

庭に道を作る作業は、実はDIYで手軽に行うことができます。
レンガやタイルを地面に敷き、ランプや植物を配置してみると、歩くのが楽しくなる愛着ある道となりますよ。
レンガやタイルはカラーが豊富ですから、マイホームのイメージに合うものも選択可能です。

 

人工芝

天然芝に憧れはあるけれど、維持管理の手間がちょっとという方には、人工芝がお勧めです。
人工芝は、芝生の下地にナイロンなどの繊維を張りつけシート状としたもので、概ね20~30mm程度の製品が多いでしょう。
維持管理はほぼ不要で、庭をすぐに緑とすることが可能です。
ただ人工芝の隙間や水抜き穴から雑草が繁殖することもありますから、人工芝を敷く前に防草シートを配置するとさらにお手入れが楽になりますよ。

 

 

レンガ花壇

緑を楽しみたい場合はレンガ花壇もお勧めです。
作り方としては、まずレンガを一晩水につけ、その後モルタルを作ります。
モルタルはセメントと砂を1:3の割合で水を加えながら混ぜこんだものです。
レンガを配置する部分の地面を固めたら、モルタルを敷いて、レンガを積んでいきましょう。
花壇の中で花や野菜を育ててみると、さらに愛着ある楽しい庭となること間違いなしです。

 

お気に入りの空間を増やすDIY

今回はDIYで庭づくりを行うポイントを解説いたしました。
広い面積がなくとも、小道や花壇などを自分の手で作ると、お気に入りの空間が増えて庭が楽しくなっていきますよね。
マイホームに理想の庭を配置したい場合は、家づくりの段階からイメージしておくことをお勧めします。
トータテハウジングではお施主様にあったアドバイスやご提案をさせていただくことが可能ですから、庭づくりを始めとして、家づくりに関してお悩みのことがあればぜひ一度、ご相談ください。

一覧に戻る